​ロゴマークに
込めた思い

養浩館道場のYの文字を頭に使い「刀(katana)」「剣(ken)」をモチーフに中国の孟子の「我よく我が浩然之気を養う」、すなわち「ほとばしる気力」が力強く伸びゆくさまを表現しました。​

養浩館のシンボルカラーは道場設立以来ブルーです。ブルーを構成する3色には、白:純粋無垢、水色:自立、紺:探求という意味があります。

「純粋無垢な子どもたちが(白)」

「剣道を通じて自立し(水色)」

「自らの剣と人生を探求する(紺)」

これは、剣道における「守・破・離」を併せて意味しています。

​白=純粋=守、水色=自立=破、紺=探求=離

IMG_0306
IMG_0306

press to zoom
IMG_0213
IMG_0213

press to zoom
IMG_0306
IMG_0306

press to zoom
1/2