IMG_6324.JPG

恥じるところのないたくましい精神​、

浩然の気を養う。

​養浩館道場について

【養浩館道場は】

横浜市青葉区、都筑区および川崎市の子どもたちが全国大会上位入賞を目指して一生懸命稽古している剣道場です。

~所属団体~

青葉区剣道連盟(神奈川県剣道連盟、横浜市剣道連盟) 

神奈川県剣道道場連盟

日本スポーツ少年団

​養浩館道場3つのこだわり

​「人間力」を育てる

剣道の最大の魅力、それは『人間力』を得られることです。「剣道を通じて社会を生き抜く上で大切な『人間力』を養い、この国の未来を担う人材を育てる」これが養浩館道場の目標です。子どもにとって本当に大切なこと、それは仲間とともに支え合い目標に向かって努力し、困難なことに立ち向かう勇気、何事にも怯まない人間的な強さ、自ら考え創意工夫する力など、心身とも逞しく自分の力で将来を切り拓いてゆける『人間力』を育むことです。これらは早いうちから効率良く点をとる方法を教え込まれることで身につくものではありません。勉強でも剣道でも、自分で色々考えて工夫して、必死にやってみて、壁にぶつかったり失敗しながら自分なりの勉強法や稽古法を探し出す。それこそが学ぶ楽しさです。学ぶ楽しさを知った子は、放っておいても自ら学び、自ら考え、自ら行動して自分の未来を切り拓いてゆきます。そして子どもにとって欠かせないのが仲間の存在です。一人では到底ムリと思えることでも、仲間と一緒だと出来てしまう、子どもにはそういう力が備わっています。仲間とともに『人間力』を養う場それが養浩館道場です。

文武両道

養浩館道場は剣道と勉強の高いレベルでの両立を目指します。養浩館道場には全国大会・関東大会での上位入賞目指して剣道の強豪中学・高校に進学する子がたくさんいます。そして剣道で全国大会・関東大会に出場しながら受験でトップレベルの進学校や有名大学に進学したOBも多数います。文武両道を目指す道場生をサポートするために道場内に自習室を設けており道場生たちが稽古前・稽古後に自習しています。たくさんの子どもたちを見てきて経験的に感じるのは、自ら主体的に勉強する子になるには早い時期に勉強を始めさせることではないということです。スポーツや音楽と違って、勉強はいつからでも始められ、集中力さえあればいつ始めても追いつけます。大学に合格したら勉強は終わりと全く勉強しなくなる若者が多いですが、むしろ大学入学後或いは社会人になってからが本番であり本当の勉強が始まります。大事なことは、本人自身が勉強の必要性を感じ自ら本気で勉強に取り組む『人間力』をしっかり身につけておくことです。そして勉強しようと思った時に人が変わったように勉強に向かう「集中力」をつけておくことだと思います。

人に優しい道場

養浩館道場は有害物質から子どもたちを守るため、合板や化学物質を一切使わず無垢の天然木だけで建てられた剣道専用の道場です。靴履きで運動するため硬く丈夫に作られた体育館と違い、床はやわらかくあたたかい吉野杉の無垢の一枚板、足の障害が殆ど出ません。道場は空調完備ですが夏は涼しく冬暖かいので空調が必要な日は限られます。

優しい素材に包まれた道場では様々な年代がともに稽古するため、年下の子や剣道を始めたばかりの小さな子たちの面倒を自然と見るようになります。

頑張っても結果が出ない時もあります。そんな辛い時期を先輩道場生や保護者も同じように経験しています。だから、道場の中は見守ってくれる優しい目で溢れています。子どもたちはそうして人の痛みの分かる優しさを身につけていきます。道場生から受け取った月謝は全額道場の維持運営費に回ります。そのため指導者は全員完全ボランティアです。この道場からこの国の未来を担う人材が育ち、そしていつかまたこの道場に戻って来て次の世代を育てることに力を尽くしてくれたら。この道場にはそんな願いが込められています。

​稽古曜日・時間

​月

17:00~19:00

初心者・小学生

19:00~20:30

中学生・高校生

​火

17:00~19:00

初心者・小学生

19:00~20:30

中学生・高校生

​水

お休み

​木

コロナ期間中はお休み

17:00~19:00

初心者・小学生

19:00~20:30

​中学生・高校生

​金

17:00~19:00

初心者・小学生

19:00~20:30

中学生・高校生

​土

9:00~11:00

初心者・小学生・中学生

11:00~12:30

高校・一般

(※)祝祭日は原則として稽古お休みです。

(※)土曜日の稽古は大会・錬成会の場合は中止することがあります。「稽古スケジュール」ページでスケジュール確認するようにしてください。

​お問い合わせ

 

・連絡先:櫻井

・メールアドレス(携帯):

  sakuraiyu.shiseiken.717@ezweb.ne.jp

・携帯:090-8596-6705

・FAX:045-593-2597

​・電話:045-593-2597